父のブログ

父となった私の日常、子育て、物欲などお届けします。

私とバレンタインデー

今週のお題「わたしとバレンタインデー」
奥さんにはここ何年か、バレンタインに決まって作ってもらっているものがあります。
毎回、買うのがいいか作るのがいいか奥さんは聞いてくれるのですが、必ず、例のやつを作ってくれ、とリクエストをする。

チョコレートケーキです。

市販のスポンジに、生クリームはさんで、溶かした板チョコでコーティングした、いたってシンプルなチョコレートケーキ。

何がそんなにいいか。

それはコーティングされたチョコのとこなんです。

普通は溶かした板チョコをスポンジに薄く塗るんですが、奥さん不器用なもんで、めちゃ分厚くチョコを塗りたくってしまうのです。その結果、一度溶かされて死んだはずの板チョコがスポンジの上で蘇り、板チョコがそのままスポンジケーキに貼り付いてるような、ガッチガチのチョコレートケーキが出来上がります。要塞のごとし。板チョコを一度溶かす作業は一体なんだったのか。もう溶かさずにそのままのせりゃいいんじゃねーか?

そんなことを言いながら、奥さんと一緒にそれを食べるのです。

分厚いチョコの食感がくせになる、なんともかわいいチョコレートケーキ。好きです。

ちなみに奥さんは、ホワイトデーには必ず、百貨店のケーキをご所望されます。おいしいやつがええ、とのことです。