父のブログ

父となった私の日常、子育て、物欲などお届けします。

赤ちゃんはなぜ泣くのか

赤ちゃんはいったい何が気に入らなくて泣くのでしょうか。

さっきまでご機嫌で一人遊びをしていたと思ったら、突然泣く。

離乳食を美味しそうにがっついて食べていたのに、急に口を紡ぎ、それでもあーんといい口元にスプーンを持って行くと、ギャーと大声をあげて、泣く。

真夜中に、急に起きて、泣く。

まっことわかりません。

きっと何か嫌だと感じることがあって、その伝え方がまだわからないから、生まれたときから持っている、「泣く」という手段をとるのかなと思います。

赤ちゃんの泣き声は、母親がもっともストレスに感じる周波数になっているのだとか。何かあったときに気付いてもらう必要があるからね。すごいですね。そうできているんです。だから嫌なことがあったときに「泣く」は、母親に、嫌だと伝える最も効率的な手段と言えます。

ただし、息子よ。

まだ1歳未満なので、いまはこれでよいですが、これからしゃべり出して知恵もついてきて、泣くに作為を感じるようになると、効率的な手段ではなくなるぜ笑
まあそれはそれで、成長がうれしいですが。そういう日が来るのは楽しみです。