父のブログ

父となった私の日常、子育て、物欲などお届けします。

赤ちゃん寝ぐずり 軽い揺れでおやすみ

赤ちゃんが眠くてぐずっているとき、抱っこして軽くゆさゆさ縦方向に揺らすと、寝ることがあります。
腕だけでゆさゆさと揺らすとすぐに腕が疲れててしまうので、浅く小刻みな膝の屈伸運動を振り返しその揺れをつくります。
ただ、うちの9カ月になる息子ですが、これではぐずぐずをやめて寝てくれないときもあります。

そんな本気で寝かしつけたいときにつかうのが、私曰くの、「ショートスクワット」。

膝だけはなく、若干の腰を入れた、腰から落とす感じも入れた揺れ。それが、、ショートスクワットじゃい!!

・・・。

そうなんです。ショートスクワットと呼ぶ、小手先ではない、本格的な芯のある揺れが心地よいみたいです。

ただ、ショートスクワットは体力の消耗が激しいため出し過ぎ注意。
また、午前3時のショートスクワットは、地獄。。もう何してるかワカラナイ。夜泣きワタシドシタライイカ、ワカラナイ。片言にもなるぜ。

これ出すときは、筋トレと思うしかなく、出した後割とプロテインを飲んだりしおります。
筋トレと思うと、幾ばくか、育児も前向きになれる時があるのです。