父のブログ

父となった私の日常、子育て、物欲などお届けします。

奥さんぶっ倒れ 育児ソロデビュー

パンデミック

1歳に満たない息子と、育児ビギナーの旦那(私。志村けん風にいえば、わたす)を残し、奥様がしばらく入院することになった。

過労で免疫落ちてたんだろうなぁ。
感染症にかかり熱が下がらず、病院いって即入院。

その間、わたすがソロで寝かし付→朝ご飯→保育園送り→仕事→保育園迎え→お風呂→晩ご飯→寝かし付まで、通しの育児(→の間には大小オムツ替えが・・)。
ソロデビュー。。
断片的には一通りやったから、なんとかなるか。。

出来る出来ないではなく、やる!の局面。。

で、
数日ですが、やりきりました。

いや、まじで、まだ生きてるけど、死ねる😱。
これを毎日、毎日、奥さんは繰り返していたのか。

自分のことをする時間はない。すべての時間を育児に捧げる。感覚的には育児に支配される、されてしまっている、されたの三段活用!僅かに存在が確認されている、あまりぐずらない、よく寝るの子供のタイプや(わたす調べによる)、もすこし慣れてくれば隙間で自分の時間をもつことは可能かもしれないが、うちのはよくぐずり、よくねない、わたす慣れない、過酷の3拍子そろっている。これで病気までかかったら(ならなかったけど)もうすぐ死ねるレベル。

ほんまに疲れた。
無理しないでねーは通用しない。無理しないと乗り切れない事態。無理してがんばった。
結果、
育児について、奥様への日頃のケアについて、考えかたを大きく変える、大変貴重な経験を積むことができたと思っています。
決して共倒れになってはいけない。辛さは分け合う。辛い中にも楽しみがある。そこに没頭する。一瞬でもいい。時間など忘れて没頭する。それが一瞬でもいい。

奥様は無事に退院して回復してきております。

よかった!!