父のブログ

父となった私の日常、子育て、物欲などお届けします。

豆電球がつく・つかない

今週のお題「わたしの自由研究」

記憶が余り定かではないが、小学校2,3年生の頃に、電池の配列によって豆電球の電気がつく・つかない、みたいなことを、夏休みの自由研究として、大きな台紙に複数枚書いて、しかも、同学年の生徒皆の前で発表したことがある。
ここで二つの疑問が生じる。

・なぜ、これを発表するにいたったのか。だれの差し金で。
・完全なる文系のわしが、なぜ理系な事をしたのか

全く答えがでません。で、あらためて、思う。

地味な研究、だぜ。。
豆電球つく・つかないって。。

しかし、この研究発表するのに、父親にすごく手伝ってもらって、発表の時も見に来てくれたこと、それがとてもうれしかったことは、はっきりと覚えています。研究内容の詳細はあまり内容を覚えてはいないけど、今は亡き父との、素敵な思い出となっているんだなと、このブログ書きながら、実感している次第であります。