父のブログ

父となった私の日常、子育て、物欲などお届けします。

小さなクレープ屋さんでも、キャッシュレス決済の時代

アラフォーイクメンです。
休日に行ったテーマパークでの出来事です🐘

出入口付近に、テイクアウトのクレープ屋さんがありました。

我が家は、
わし・・コーヒー☕︎
奥さん・・宇治抹茶ラテ+キャラメルクレープ 😱
(1歳の息子・・寝た😪)
を購入。

レジ脇には、「ペイペイ使えるよ!😜」と表示ありました。他のキャッシュレスは無いみたい。

我々、キャッシュレス決済はよくするのですが、どちらもまだペイペイを導入しておらず、ここは現金決済しました。💸💸

店の近くのベンチに座り、仲良くお茶をしていると、とある4人家族がクレープ屋に来店。なにやら、店員に詰め寄っている。

なんじゃあれは??🗿❔

奥さんに聞いたところ、『ちょっと事態を把握するから待て』と。
(こういう時の女性の諜報力はすごい。)

諜報部員から教えてもらった内容は、ざっくりと以下のとおり。

『この家族は、数時間前にこの店で商品を現金で購入。その後、ペイペイでキャッシュレス決済したほうがお得だったと知る。そして再来店。さっき一旦支払った現金を返してくれ、そして改めてペイペイで支払いさせろと言っている。』

もう少し詳細状況をお話しすると、

■この家族は、レシートではなく、領収書をもらった。
□店側は、領収書には商品の内訳がのっていないので、内訳がわからないことには対応できないと伝える。
■しかし、母と思われる女性が、内容は私の頭の中にある。それを伝えるから大丈夫と言う。
■父と思われる男性が、自身のスマホでペイペイしたいが、使い方わからず、やり方教えろと店員に詰め寄る。
□店側は店長っぽい人がでてきて、事態を治めるため、結局改めてペイペイ支払いに応じた。
■この家族が立ち去るとき、中学生くらいの娘と思われる女の子が、めんどくさーと店側に暴言を吐いた。
□この家族が改めペイペイに来る前に、めちゃくちゃ日本語が流暢な外人さんが、クレープとか色々と自身の家族のために注文していた。その外人さんが、あの家族の改めてペイペイで店側が対応に追われ、注文した商品を中々受け取れず、困惑していた。

以上です🙋

キャッシュレス決済そのものは、大賛成。手軽で時短で、ポイントもつくし、超便利だと思う🙌

ただ、この相当時間経過後の後出しペイペイはどうなのか👺

自分の感覚としてなかったので、こんなことがおきるのかと、不意をつかれたような気持ち。
でも、奥さんは想定内だと。今でこそスマホのアプリでのキャッシュレス決済が可能だけど、随分前からあるクレジットカードもキャッシュレス決済なわけで、このようなお客からの要望は前からちょいちょいあるだろと。私はやらないけどと。

現金で支払った後で、やっぱりペイペイして!は、店側はどこまで対応しているのかな。
どちらにせよ起こりうる事態だから対応マニュアルくらい作っておくべきだ。既にあんのかな。。

色々思うところはあるが、ただ、1つ、これだけは言える。

『わしは、あの家族の後出しペイペイに、間接的でも時間を搾取されたくはない👊👊❗』

注文も受取もペイファミリーの前に済ませることができてよかった。

先に注文したのに商品を中々受け取れなかった日本語が堪能な外人さん、気の毒だった😞

やい!ペイ父母よ。決済方法ミスったリスクは自ら取れ!その失敗をきっかけにキャッシュレス決済を積極的に取り込め。やり方理解してから改めペイペイできるか伺え。やかるは知らないはでは話にならん。それで他人の楽しい時間を奪うな!
あとペイ母よ。あなたの記憶力にクレジットは無い!
あとペイ娘よ。めんどくせーなどいいそこに時間かけるくらいなら、その分テーマパークの非日常を狂ったように遊び楽しめ!💃
店側も、一旦やりとり止めて、外人さんにさっさと注文の品を渡してやってくれ。それで先に注文した外人さんが待たされるのは巻き込みもいいところだ❗🌪

ところで、テーマパークのクレープ屋での出費も、経費で落とせるのか。。
名目は、いったいなんだ。
喫茶店での打合せの体でいけるのか。
・・謎👽