父のブログ

父となった私の日常、子育て、物欲などお届けします。

クラムチャウダーで厚切りベーコンを喰らう

f:id:dennoichi:20200519160522j:plain
今週のお題「いい肉」

【ふるさと納税】DA-01 【リピーター急増中】ベーコン屋のオヤジの無添加ベーコン(約730g)


どうも、アラフォーオヤジです🙋

『クラムチャウダー』って食べますか?

わし、正直、あまり食べないです。
年に、2、3回程度。

冬になったら、奧さんから、今日はシチューかクラムチャウダーどっちにするか問われ、気分で、たまに『クラムチャウダー』と答える。その程度です。

最近冷え込む日が多くなってきたせいか、先日、とうとう前述の問いを奧さんから投げられ、気分でなんとなく『クラムチャウダー』を選択。

そして、夕食。
クラムチャウダーと対峙した時、異変に気付く。

「あれ、こんなにベーコン、分厚かったっけ?」

しかも、ベーコンがごっろごろ入っている。皿の中のどこをスプーンですくっても、ベーコンが常に入るくらい。

奧さんに問う。

「いつもこんなにベーコン入ってたっけ?」

奧さんさん答える。

「あー。ブロックのベーコン買って、厚めに切ったからかな」

・・・分厚いベーコン。

なんか、うれしい。😏

おもむろにスプーンですくったクラムチャウダーを、おもむろに口に運ぶ。。

2切れほどの分厚いベーコンを、噛みしめる。。

うまい。こんなうまかったっけ。😱😱

クラムチャウダー。💖

ベーコン旨みがガツンとくる。カリカリのベーコンとは違い、食感はぶっりぶり。分厚く切ってるからなおのこと。ベーコンに含まれるコクのある脂が、ミルクベースのスープに溶け出し、さらにスモークされた燻製の香りが口いっぱいに広がる。

宇宙~。

もう、止まらない。止められない。👿👿💃

更に、カリカリにトーストしたパンが奧さんより与えられた。

分厚く短冊切りされた、ブリブリのベーコンをかっこむ!
パン!
ベーコン!
無限∞ループ❗❗

クラムチャウダーって本来魚介類も入れると思いますが、今回の我が家のクラムチャウダーは、魚介類なし。ただただ、ベーコンの量、多し❗

これほど、肉を喰らっている感覚を覚えるクラムチャウダーは、これまで経験したことがない。

まじで美味いぜ、奥方。

おそらく奥さんは、たまたま何の気なしに分厚く切って、まあいいかとぶち込んだんだと思う。

最高。宇宙。すぐにまた食べたい。
我が家のシチューのシェアが脅かされそうな予感。もう、年に2、3回なんて言わせない。

肉を喰らう料理として、まさか『クラムチャウダー』がランクインしているとは。。

お勧めです。🙌

ちなみに、翌日は、このクラムチャウダーにチーズを加えて、茹でたパスタを投入し、濃厚クラムチャウダースパにして食べました。ブラックペッパーと、追い粉チーズもしっかりかけて。🍝
これも、まぁ~。むちゃくちゃ、美味かった❗💃