父のブログ

父となった私の日常、子育て、物欲などお届けします。

妊娠中に参加した『両親教室』について振り返る

f:id:dennoichi:20200308110026j:plain

こんにちは。アラフォーイクメンでんのいちです。

職場でもうすぐ産休にはいる同僚がいて、ふと、自分の奥さんが妊娠中のことを振り返りました。

奥さんが妊娠した時、これから何をしたらいいのか、妊娠したらすること、準備することをはなんだ?と、手探りで色々と調べました。

お互いの母親に聞いても、「もう昔のことで忘れたわ」と😅親も必死だったのかな。あまり覚えていないんです。
まあ、30年以上前のこと、忘れるよね!

先ほど「色々調べました」と言いましたが、奥さんの妊娠した当初は、わしは全然父になる実感なし、自覚なしで、色々と調べてくれたのは、ほぼ奥さんでした。。奥方、すいませんでした。

そんな中、わしの意識が少し変わったキッカケになった出来事があります。

今回は、奥さんが妊娠して少しお腹がでてきたときに夫婦で参加した、『両親教室』について、お話します。

【目次】




両親教室とは?

行ったことない、知らない方のために簡単に説明すると、
両親教室とは、出産を控えた夫婦が、妊娠、出産、赤ちゃんのお世話等の基本的な知識を学ぶ、子育て支援のイベントです。

主催者は、おもに、産院などの医療施設、市区町村などの行政、大手ベビー用品メーカーになります。

百貨店でミキハウスの前を通ったとき、赤ちゃんの人形を使ってなにやら講義を受けている夫婦の姿を見たことないですか?ざっくり言うと、あれです。

同種イベントの呼び方は、両親教室、両親学級、母親学級、プレママセミナー、マタニティセミナーと色々あるようですが、わしが参加した、市の子育て支援課主催のものは、『両親教室』とよんでいたので、ここでは一律、『両親教室』でいきます。

どんなことをするの?参加費は?

わしが参加した行政(市)主催の両親教室の内容です。↓↓
f:id:dennoichi:20200225230736j:plain

市によって内容は若干違うところもありますが、大体こんな感じです。


産院などの医療施設は、入院の準備・時期・仕方や、呼吸法、院内見学など、より出産本番を想定した内容です。

大阪にある産院のHP。検索のトップにでてきたので。
参考まで↓↓
https://www.kosaka.or.jp/class/ryoushin.html


大手ベビー用品メーカーは、内容は行政主催のものに近い印象ですが、当日使うベビー用品は自社商品でしょうから、そのメーカーのベビー用品を実際に使用体験できるのはいいですね。かわいいのがたくさん揃っていそう。
参加すると色々とプレゼントもらえるという情報がありますよ!

【各メーカーの両親教室(呼び方は色々です)のリンク💁】

みんな大好き、アカチャンホンポ↓↓
https://www.akachan.jp/event/matarnityschool.html

ミキハウス。出産祝いによく貰うし、あげること多い↓↓
https://baby.mikihouse.co.jp/sp/ask-us/events/

コンビ。うちのベビーカーはコンビ↓↓
https://www.combi.co.jp/campaign/premamalesson/

おしゃれファミリア↓↓
https://www.ec.familiar.co.jp/event/seminar.php


参加費については、
行政主催の場合は、基本的に参加費は無料。
医療機関、大手ベビー用品メーカーは、有料もあるようですが、全般的に無料が多い印象です。

参加する際の注意点として
どの両親教室も定員があるため、事前予約が必要です。
あと、参加可能な妊娠月齢があることも。妊娠○カ月~みたいな。申し込みページの条件要確認です。

※注意※
2020年3月時点では、コロナウイルス感染症対策で、両親教室は中止なっています。
参加予定だった方、次の項目が少しでも雰囲気を味わってください🐣

両親教室のハイライトはこの2つ

両親教室では、オムツ換えや、肌着の着せ方など、実習を交えながら色々と教わりますが、このイベントの目玉は、この2つだと思います。

夫の妊婦擬似体験
沐浴の仕方

まず①夫の妊婦擬似体験について。
見ていただいた方がわかりやすいかと。
旦那が、こんなの着けます。↓↓
f:id:dennoichi:20200307225623j:plain

変態ではありません。

寝そべってみました。悩ましい。
f:id:dennoichi:20200307230404j:plain

よっこいしょ。立ち上がります。
f:id:dennoichi:20200307230014j:plain

このコスチュームに重りが入っており、妊娠中の奥さんがこんなに重いもの腹に抱えて生活してるんだぜということを、夫に身をもってわかってもらいます。
ちなみに、左腕のところにある19のシールは、わしら夫婦の受付番号。何番から何番までの方、こっち来てくださいと、誘導されます。


次は②沐浴の仕方を学びます。
相手は赤ちゃん人形。これ結構高いらしいです。たしか10万以上はすると↓↓
f:id:dennoichi:20200307230309j:plain

顔を洗って、↓↓
f:id:dennoichi:20200307225816j:plain

おしりも洗う。↓↓こ、腰が、痛い。。。
f:id:dennoichi:20200307225656j:plain

さいごに。

実物(子供)を目の当たりにして、両親教室の体験がどれだけ役に立ったか、正直わかりません。
むしろ、全然違う。こんなもんじゃねぇ。実物は泣くし動くし笑😱と感じた部分が多いかも。

最近、奥さんに聞いてみたんです。
両親教室って参加してよかった?って。
奥さんの感じかたは、わしとはまた違っていました

両親教室は、なんかわからんけど、うちは(奥さん)、めちゃくちゃ緊張した。余裕なかった

無関心だった夫(わし)が、案外一生懸命やっていたこと、その後少し関心を持つようになったので、参加してよかった

わし、一生懸命やってたそうです。そして、少し関心を持つようになったそうです。

確かに、両親教室以降、ベビー用品はよく調べていました。
肌着とか沐浴セットとか、哺乳瓶とか、どんなのがあるのかなーって。
奥さんはそれがうれしかったそうです。

そりゃ、奥さん不安よね。
初めての子でこれからどうなるのかわからない中、旦那無関心で、一人で戦っている。
ワンオペって、子供生まれる前から既に始まっているんでしょうね。

奥さんが緊張したのは、本人もうまく説明できないと。女性なら共感できるのかな。


改めて、両親教室、参加してよかったと思います。


【最後のさいごに】
コロナウイルス感染者のニュースが毎日のように報道されています。

奥さんと、妊婦さんは薬飲めないし、本当に不安だろうねって話をしていました。

感染拡大防止のため、各地の様々なイベントが中止となる中、『両親教室』も中止になっています。参加を楽しみにしていたご夫婦もいると思います。

でも大丈夫。参加できないのは残念だけど、スタートに差はないよ。これから何千回とオムツ替えるよ。お風呂も着替えもするよ。誰にでも実践の機会が毎日あるから。これでくそほど鍛えられて力つく。実践あるのみ。


あとは、奥さんが初めての出産を控えた夫たちよ。
まだ生まれてないけど、もう奥さんワンオペなってんぞ。自覚ねーよな、俺もなかった。
さらにコロナで不安だよな。こんなときだからこそ、2人で乗り切るんだぜ。そしたら絆は他を凌駕するほど強くなる。

俺は年くってばかりで未熟だから、じぶんに次のようにいつも言い聞かせている。

旦那の言い分は仕事が忙しい、生活費稼いで俺もがんばってる。
それは奥さん、もうわかってる。ずっとわかってる。
考える。がんばるのは何のためだ?
今の幸せを大切にせず、未来の幸せはないと思わないか?
奥さんが助けて欲しいのは、常に、今だ。
できる。ぜったいにできる。小さなことからでいいから。
うまくいかねーときの方が多いが、そんなのあたりまえだ。今までしてきてないから。失敗して当然。経験値積むしかないんよ。
ご飯ありがとう、掃除ありがとうからでもいい。直接伝える。
そしたら次はきっと動きたくなるぜ。

俺も育児の真っ只中。お互いがんばろうぜ!幸運を!!