父のブログ

父となった私の日常、子育て、物欲などお届けします。

子供の寝かし付け時間を楽しむ方法・ツネり大作戦

こんにちは(*・д・)ノ
おつかれさまです。
f:id:dennoichi:20200601160223j:plain

はじめに

この記事は、子供の寝かし付けのコツなどを書いたものではございませんm(._.)m

その時に夫婦でやれる戯れ事の話です。

育児って、ただただ、時が過ぎるのを待つ、それを願うような気持ちになることはないでしょうか?

せっかくの子供と触れあう機会なのに、早く時が過ぎて欲しいと願うこと。

少なからず、自分にはあるし、きっと奥さんにもある。

しかし、限られた時間ですから、色々工夫して、楽しみたいのです。

義務になるとしんどいですけどね。

楽しまなければならないだと、ネガティブに取り囲まれる。

いま育児辛いなー。これは事実。受け入れる。
そして、どうすれば楽しくなるかな?を考える。

くだらなくても、まずは楽しめれば良い。夫婦で、家族みんなで楽しめれば、最高です。

いまから、先日の、とてもくだらない戯れ事を書きます。

子供の動きにあわせて、奥さんのお肉をツネってバレないか検証してみる

うちの息子(1歳10ヶ月)は、お昼寝の寝かしつけの時に、お腹の上に乗ってきたり、ダイブしてきたり、親の体をアスレチック代わりにして、しばらく遊びます。
この時、絵本の読み聞かせなど穏やかな遊びを受け入れる気がありません。

汗だくになるほど動いて騒いで、徐々に眠たくなってきて、睡魔と戦いながら、「まだ、遊びたい、のに…」と云わんばかりに、無念の寝堕ちをするのが、ルーティーンです。

うちの子、この時が一番動きます。
一日の中でも運動量の多い時間帯です。
ステイホームでは、貴重な運動の機会です。

そんな子供が、寝かしつけのときに、奥さんの太ももにダイブして、あげく太ももをツネっていたのを見て、ふと、思ったんです。


『息子ダイブの時、どさくさに紛れて、タイミングよく、わしが奥さんの肉をツネったとしても、わしがやったとわからんのじゃなかろうか?』


誤解のないように、日頃の恨みとか、そういう怨念的を晴らすようなものでもありません。

スキンシップの一環です。軽くツネる。

…DVする人って、同じ理由でするのかな?

であれば、めちゃ怖い。

軽く、ツネります。


奥さんは、子供に太ももツネられて、「もー。痛いからやめてー」と言っています。

すると、奧さんがふいに、アンパンマンの歌をテキトーに歌いだしました。


「ロールパンナは、カレーパンナの、おねぇ~ちゃーんー♪」

・・・・なんだ、カレーパンナって。

それは、メロンパンナじゃ。

ジャムおじは、カレーパンナなんぞ作ってねーわ。


真顔で歌ってるけど…奥方の機嫌は、良さようだ。


この歌を聞いた後、どさくさ紛れのツネリ作戦にエントリー&チャレンジすることを決めました。


さあ、作戦開始です。

奥さんの変な歌は、国際試合前の国歌斉唱みたいなもんですよ。

息子はお昼寝の時間なのに、まだ一向に寝る素振りを見せません。

息子のテンションはMAX高い。

「にゃあー!」

奇声を発しながら、息子が母親のお腹に左側からダイブ!


「ぐほぉっ!」

奧さんがダメージを負ったその瞬間、わしはまずは、左脇腹をツネり。


息子は続けて母親の左太ももに覆いすがり、母親の服を噛み始める!

すかさずわしは奥さんの左ももを、チネり。


息子はまた、母親の腹に目をつけ、バシバシと叩きだす!

ここぞとばかりに、わしは奥さんの腹をツネり、チネり!!


わしはその後すぐに、「ママが痛いっていってるよ~」と言って、息子をハグ。

成功か!?失敗か!??


【奥さん】
おぉーい、こらぁ!
ぜんぶ、わかっとるわ!!!‼️


作戦は、失敗に終わりました。

一度くらい、どっちがやった?とか、思わせたかったです。

しばらくは、やりません。機嫌良いときでよかった。
頃合い見て、再戦。楽しかった。奥さんも笑ってた。

おしまい👋😃✨


www.dennoichi.com

www.dennoichi.com